復古趣味屋に眠る日報

悩めるちいさな学生

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 大学生日記ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

腹痛で悶絶している時の時間

 とてつもなくお腹が痛いときの時間が無駄に感じる。けど腹痛でなにもできない時になにかもっと生産性のある時間を作り出せないかと考えていた。

 そして、腹痛を何故か共有したがる癖が自分にはある。というか、SNSをよくするせいもあるので、自分の体調を書きたがるくせがあるというものもある。でも、基本的にそういう情報がタイムラインに流れても「かまってほしい」というように捉えられ兼ねないという問題がある。

「じゃあおもしろおかしく共有すればいいのでは?」

 お腹が痛いときに「お腹痛いボタン」なるものを連打して、任意のサービスに共有する簡単なアプリ。30回押したら、「30腹痛い」みたいな感じでPostする… 発想が乏しいけど、何度も「お腹いたい」とPostするよりまあマシか…?実際に運用してみないと分からないけれども。あとは画像をつければいいのか。